新型コロナ感染症対策


先日、兵庫県のマッサージ施術所で新型コロナウイルス感染症のクラスター発生がメディアで報じられました。消毒などが行われているはずの「医療関連の施設」での集団感染としても注目されたと思われます。自粛一色だった世間も規制が徐々に緩和され、最近は様々なGOTOキャンペーンなども展開されるようになりました。

私たちの職種は多くの人と接触するためソーシャルディスタンスをとることは難しく、今回のコロナ禍はあらためて感染症の脅威と隣り合わせにいることを思い起こさせました。
最近では新型コロナウイルス感染症対策に対する警戒が少し緩んできているように感じますが、施術においては引き続いて感染予防対策の周知徹底をお願いします。

現在(公社)全日本鍼灸マッサージ師会ではHPに「新型コロナウイルス感染症ガイドライン」が掲載されています。さらに「チェックリスト」と「もし感染症が出た場合のシュミレーション」を添付しています。是非参考にしてください。
https//www.zensin.or.jp/masseur/index_1.html

現在蔓延している感染症の一日も早い終息を願うばかりですが、寒い時期はインフルエンザも増加していくものと予想されます。今後も会員の感染予防はもちろん患者さんへの指導も徹底していただきたくお願いします。

                 公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会 スポーツ災害対策委員会

お知らせ一覧